そして仲間がまた二人

MENDERです。

昨日、行きつけのバー、ロッキンジャムに行ってきました。

僕が声をかけて、JAMa-zのメンバーやいろんな音楽好き仲間を集め、10人くらいでセッションし続けた、めちゃくちゃ楽しい夜でした。


その中に、mixiで知り合った仲間で、初めて出会う友達が二人いました。

一人は、広島のディジュプレイヤーで、「アンドレイと愉快な仲間たち」というバンドに所属するよっちゃんという男。口琴プレイヤーでもあり、同い年ということもあって、初めて会ったのにすぐに仲良くなれました。

周りにディジュプレイヤーはいなかったので、貴重な存在。これから一緒にセッションライブとかしたいです。



そしてもう一人。彼に会うために昨日の会合を催したのですが、オーストラリア帰りのアサラティスト、ヨーダくん。

彼はタイやオーストラリアを転々と住み歩いてきたというつわものです。タイで出会ったアサラトを、ずっと異国の地で一人練習し続けてきたそうです。

ただ、本当に一人で練習してきたため、日本人がつけた技の名前もしらず、エアターンやピースどころか、フリップフロップさえ知りませんでした。

それなのに、リズムのツボを押さえたなかなかのプレイヤー。いかに練習してきたかがわかります。


日本の最新のアサラト事情や、アサラトの技を教え、僕のプレイを見せると大感激してもらえました。

「明日朝起きたら、MENDERさんになっていたい」

とは、彼が帰り際に言ってくれた言葉です。



いやあ、嬉しいなんてもんじゃないですね。


広島にアサラト仲間が増えた週末でした。


もう春が近いですね。今日は外に出て練習しよ!
[PR]

by balink8 | 2010-02-27 10:29 | アサラト  

<< ブログネタに困った時は。 左手が >>