THELEVI.NET

MENDERです。

さてさて、昨日の続きです。

・・・と、書いていて思いましたが、続きが気になってる人なんかいるんでしょうか。

きっといますよね。

まあそれは気にせず先に進みましょう。


昨日紹介したページ、http://www.thelevi.net/

ですが、ドイツ語というのは間違いないようです。

なんでかって言うと、グーグルのツールバーに、「これはドイツ語のページです。翻訳しますか?」ってでたから。

ということは、とりあえずドイツにもアサラトがあるということが分かりました。


よりによってドイツかよ。


・・・なんでよりによってとなるかは、話が長くなるので省略しますが015.gif


とりあえず「翻訳」を押してみます。


・・・。。。

期待した僕がバカでした。


参考までに、もっとも基本的な技である、フリップフロップを説明しているであろう部分を抜粋します。


『基本的な運動
時院やすさと、リングから小指をリリースすることができます成功telbewegung%予熱舐tsbewegungのボールを開催しました。一度、彼とは親指 - 昔、彼は彼のボールを手に横たわっガラガラに対して一方の端を - 手の周囲に円形のボールを周囲の動きが、この自由舫院連%と、すべてのサードRasselger実行されます。以来、飛行経路を正確に制御することができる無料のボールを2番目の弾丸ライナーを打つの一番下にし、メートルではなく、トップに必要があります。
これは、リサイタル舩zliche院 - telbewegungの文言場合でも、ボールがリリースされ、維持されるように支払います。これは、2番目の手と2番目のTheleviではRT院 - telbewegungを続ける(すなわち、ボールの保持を実行%)、ワット臧一方、中には、すでに基本的な運動を実行する - アングル()は、ボールがリリースさすなわち確保することができます。 2本の腕を - erpr - t.は、鏡の基礎となることができます同じ動きを実行します%連を継続する必要がありますこれは(日、週、月)は、基本的な動きを管理するいくつかの時間がかかることがありますが、忍耐とsの需要がDurchhalteverm。 』




一番最後に忍耐の文字が見えますが、ちょっと、理解するのに忍耐が必要そうです。


個人的には、
『以来、飛行経路を正確に制御することができる無料のボールを2番目の弾丸ライナーを打つ』
のところが好きで、一人でウケてました。

とてもじゃないですが、アサラトの説明とは思えません。



ただ、この翻訳はおいておいて、このページをしっかり読んでいると、だんだんとなんとなく意味するところが分かってきたような気がしなくもないです。

ヨーロッパのアサラト事情をさぐるのに、ちょっと役に立つかもしれません。004.gif

話は長くなるので、続きはまた~
[PR]

by balink8 | 2010-03-02 00:02 | アサラト  

<< THELEVI.NET 2 プラスチックと金属 >>