世界のアサラト事情

さてさて、3日間に渡ってレポートしたテレヴィ.ネットですが、結局のところ何のことかいまいちわかりませんでした。

ただ、このサイトを含め、いろんなアサラト動画を見たり、海外で生活していたアサラティストの話を聞くにつけ、想うことがあります。


きっと日本人は、世界一アサラトがうまい。



紐と本体繋がってするパフォーマンス、アサラトとなんとなく似たような印象を受けるアイテムに、「ヨーヨー」があります。

最近のヨーヨーの進化度合いをご存知でしょうか。

知らない方は、とりあえず世界チャンピオンの動画をご覧あれ。




はい、ハンパじゃありませんね。

扱うものが違うので、単純に比較はできませんが、おそらく習熟度はアサラトのトッププレイヤーよりはるかな上な気がします。

なんせ向こうは歴史があまりにも長いです。


そのヨーヨー、世界チャンピオンがあるということは世界選手権があるのですが、なんと去年の2009年は、全ての種目で日本人がチャンピオンになったとのこと。


日本人は手先が器用だとか、集中力があるとか言われますが、本当にそうなんでしょうね。


アサラトもきっと日本人が世界一。

ということは、日本のフリースタイルバトルは、世界一を決める大会だといっても過言ではないでしょう。


世界一。そりゃオリンピックみたいな舞台とは比較にならんですが。


すごい気がしてきます。

来年目指し、ふつふつとやる気がわいてきたMENDERでした☆
[PR]

by balink8 | 2010-03-04 01:06 | アサラト  

<< 投げることを考える。 THELEVI.NET 2 >>