ライブレポート in camel

MENDERです。

昨日のライブ。


JAMa-z結成以来、最高の夜になりました。


集まってくれたお客さんは、実に50人弱。


camelというバーでやったんですが、イベントスペースには入りきらず、隣接した部屋から見てもらう人も出てしまいました。


だけど、本当にいい演奏ができました。


対バンのつちのこかぞくさんは、いつもの演奏に加え、ゲストにルーマニア人のアンドレイとその相棒あいりちゃんが飛び入り参加し、ポイとライブペイントを行うという豪華なパフォーマンス。


僕らJAMa-zも、持ちネタ全曲、MCも3人そろってよくまわり、ゲストにhuman beat boxerのユーヤ、ディジュリドゥのよっちゃんを迎えてのスペシャルセッション。


メンバーのティモシーのジャグリングもトークもめっちゃうけてました。


つちのこさんが京都のバンドということもあり、50人近いお客さんのほぼすべてが僕らJAMa-zの関係。


あれだけの数の友人が僕たちのために集まってくれたかと思うと、感謝の気持ちで胸がいっぱいです。



見終わって帰った後に暖かいメール送ってくれた人がいっぱいいて。



ライブに間に合わなかったのに、打ち上げにだけ来てくれた友人がいて。



楽器の音は最後まで鳴りやまず。



本当に幸せでした。



アサラトに出会えてよかった。



たくさんの仲間に出会えてよかった。



ここまで生きてこれて、よかった。



そんなことまでちらりと考えた夜でした。



つちのこかぞくさん、JAMa-zメンバーの二人、何より来てくださった皆さん、本当に本当にありがとうございました!!



e0182728_2158518.jpg

[PR]

by balink8 | 2010-04-11 21:58 | アサラト  

<< 福山アサラトカフェ 想い、東京に馳せて >>