立ち位置の話。

今日訪問記録を見ると、昨日更新を再開してから、すでに100人以上の方が見に来てくださってます。皆さんありがとうございます。



さてそんな僕、昨日も書いてた通り、やってることは相変わらずアサラトばかりなんですが、最近は去年に比べて意図的にライブやパフォーマンスの機会を減らして、練習時間を多く取っています。



腕を上げるために人に見せる機会を減らすというのは、本末転倒だと思われる方もいるかもしれません。


ただ、イチローが、こう言っていたんです。


「自分はアマチュアではないので、勝つことがすべてではありません。どういうプレーを見せるかが大事です。」


普通、プロだと勝つことが全てだと言ってしまいそうですが、これは真逆ですよね。


真意は、負けが決まっているような場面でも、優勝を逃した後の消化試合でも、来てくれたお客さんにいいプレーを見せられるように、プロは全力を尽くさねばならない、ということのようです。


低迷するチームの中で偉大な記録を残し続けるイチローの言葉なので重みがあります。


ひるがえって、僕はプロではありません。


もちろんライブに来てくれたお客さんは自分にできる限り楽しませたいし、そこには全力を使いたい。



だけども、プロでないんだから逆にお客さんの前での演技にこだわる必要もないんだ、と思ったわけです。



技術を伸ばしたいときには、人前に出ず、延々と練習だけしてもいい。


考えたらこれ、アマチュアだから許される贅沢です。



プロは嫌なときでもステージに立たなければいけませんから。



そんな感じで、割り切ってこの2ヵ月振り続け、また腕を上げました。



色んな技が前と見違えるほど安定してきています。



再び人前に立つ時をご期待ください!笑
[PR]

by balink8 | 2011-05-12 23:11 | アサラト  

<< 賞状をもらう。 更新再開!!! >>