2009年 10月 07日 ( 1 )

 

アフリカの風

MENDERです。

昨日広島のOTISという音楽カフェであった、「アフリカの風」というイベントに行ってきました。

ケニア在住20年(!)早川千昌さんのアフリカのケニアはマサイ族に関するトークショー、沖縄在住近藤ヒロミさんのカリンバ・ムビラによるライブ、これまたケニア在住6年、大西匡哉さんによる、「ゴマ」という太鼓を使ったライブ、という構成でした。

ライブはもちろん素晴らしかったのですが、何よりアフリカに住むお二人のお話が、本当にためになりました。
今を生きている意味、みたいな哲学的なこと。環境破壊。簡単に人の命が奪われる民族紛争。

普段はニュースとか見て知ってはいても、遠い国のことなどあまり考えられません。だけど、日本を飛び出し、文字通り自分の命をかけてそこで活動している人の話を聞くと、さすがにいろいろ考えます。

これまで、気の遠くなるほど長い時間アサラトに触れていながら、これが生まれた土地のことをいかに自分が知らないか。

自分はアフリカが好きなわけじゃない、アサラトが好きなんだ、と思ってました。

昨日少し、アフリカに興味が持てました。

・・・と思いながらも、結局アサラトを振る秋の夜でした。笑。



e0182728_2232047.jpg


写真は早川さんと大西さんと撮ったものです。イベント後にアサラトを振ってたらすぐに仲良くなれて、いろんな話が聞けました。素晴らしい出会いでした。

・・・アサラトって、やっぱすばらしいですね。
[PR]

by balink8 | 2009-10-07 22:05 | アサラト