2011年 01月 22日 ( 1 )

 

段とか級の話。


アサラトナイト前だからって最近気合いを入れて練習しすぎて、手の甲が痛いです。


むー。


ライブもないし、人のを聞きに行ってもないし、あまり書くことがありません。


こういう日はジャグリングの練習でもして過ごしましょう。




さて、アサラトや他の楽器の暇を見つけてのんびり練習しているジャグリング。


この世界には、日本ジャグリン協会が定めている、

ジャグリング検定

なるものがあります。

けん玉みたいですね。


これでいうと、僕はまだ7級くらい。


先は長いです。



ちなみに知ってる人も多いかもですが、アサラト(パチカ)にも、日本パチカ連盟が定めた段位があります。


それがこちら。

http://www.patica-world.com/how_to_patica/how_to_patica01.html


これピースができてしまうと5段。

残念ながら、5段までの技が全部できても、演奏そのものは全然できないと思います。


ジャグリング検定1級の5ボールカスケード100キャッチというのは、毎日1時間練習しても最低1年、遅い人だと3年くらいはかかりそう。それはすでに人前で見せられるレベルです。


ちょっと差がありすぎるなぁと思いました。


うーん。


まあ競技人口の差ですかね。


それでは~
[PR]

by balink8 | 2011-01-22 15:27 | アサラト