2011年 05月 29日 ( 1 )

 

KAKUEIさんとの電話。


さてこの休み。


KAKUEIさんの連絡先をお教えいただき、電話でヨーロッパ行きの話をしました。


まだ先なので、詳しい内容は詰まっていませんが、まずは心意気の疎通。


KAKUEIさん、EJCそのものに興味と言うより、以前からヨーロッパやアメリカにもパチカを流通させたいなぁということを考えておられたそうです。


さすがに日本のパイオニア、スケールが違います。


今回のEJCの話を聞き、渡りに船ということで参加を決めてくださったとのこと。


とりあえず、僕が仕事で6月に東京に行く便があるので、その際に打ち合わせをすることになりました。


電話で話しただけでも分かる、大きな暖かい人でした。



KAKUEIさんは、本来がミュージシャンで、パーカッショニスト。それも凄腕。


僕は生粋のアサラティスト。


リズムや音楽で勝負したらきっとまるで敵いません。



ただ、ジャグリングのイベントでなら、僕がお力に立てる余地は十分にあると思います。

ぜひ、二人でドイツのステージでいいセッションしたい。


うーん、楽しみ。



まずは、パスポート早く取らなくちゃ・・・笑
[PR]

by balink8 | 2011-05-29 22:29 | アサラト