2011年 11月 29日 ( 1 )

 

クラブと介護者施設。


この土日、広島の街中のクラブと老人介護者施設でそれぞれアサラトを振ってきました。


クラブではヒューマンビートボックスとコラボしたりしたんですが、音圧が低すぎてあまり受けず。

いい勉強になりました。


それが土曜の夜中だったんですが、そのイベントが終わった後、ネットカフェで仮眠を取って、日曜の昼前には老人介護者施設に向かいました。

友人のベリーダンサーのりさんに誘っていただき、お年寄り20名くらいの前でボランティアパフォーマンスをさせてもらいました。


半分くらいは話をすることも不自由な方の前でしたが、口琴の音に多くの人が反応してくださったのがうれしかったです。


僕の祖母も最近では認知症になり、施設にお世話になっていることもあり、いろいろなことを考えさせられた日でした。


それにしても、こんな対極的なところでやらせてもらえるというのがアサラトの素晴らしさだなと改めて実感。


11月は本当に盛りだくさんでしたが、年内後はJAMa-zのライブ2本を残すのみとなりました。


坊主も走る師走まで、駆け抜けていきまーす!
[PR]

by balink8 | 2011-11-29 23:56 | アサラト