<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

日本人の匠


突然ですが、僕は口琴のコレクターです。


口琴はアサラトの次に好きな楽器ですが、どれを使っても音に大した違いがないアサラトに比べ、口琴は一つ一つにすごく個性があります。


だから、いろんな口琴がほしくなります。


口琴はほかの楽器に類をみないほど多くの国に存在します。



ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オーストラリア、中東、ロシア・・・



一つ一つに国に特徴があります。



それを集めるのが面白くて、気がつけば40本近く持ってました。


うーん、いくら使ったんだろう。


せっかくなので、ここで時々紹介しようと思います。



今日の口琴はこの4本。

e0182728_12351681.jpg




いずれも日本人の製作者による逸品ばかりです。


一番左が、「目次口琴」とも呼ばれる、鍛冶職人目次伯光氏による口琴。

世界的に評価されている口琴で、素晴らしい音です。僕がライブで一番よく使う1本です。
一本いいものが持ちたいということになりましたらこれをお勧めします。

受注生産で、僕が買った時には注文してから3ヶ月かかりました汗



2番目が、広島の口琴コレクター兼製作者、トウミヤさん作の口琴。僕が初めて買った口琴でもあります。
大きな音がしませんが、柔らかい弁で余韻のある優しい音がします。



3番目が東京の口琴コレクター、柴田さん作の口琴。剛性を持ったとてつもなく細い弁で、のどのコントロールで耳をつんざくような高音を出すことができます。

これまた素晴らしい口琴ですが、枠と弁の隙間が狭すぎて、カチカチ当たってしまい、僕でもまだ使いこなせてません。いずれは・・・と思っていますが、上級者向けの口琴ですね。



最後が北海道のハレさん制作のムックリ。
ムックリは何本か持っていますが、ハレさんが作られたものは全然音が違う。ルックスもすごくいいです。



ということで紹介しましたが、日本人の製作者の方々は、本当に素晴らしい口琴を作られます。
世界に通じるといっても過言ではないクオリティーなんですが、肝心の日本ではまだまだマイナーな楽器というのがもったいないですね。


その他の国の口琴は別の機会に紹介したいと思います。


興味ある方僕と一緒に口琴やってみませんか?


それでは~
[PR]

by balink8 | 2010-06-12 12:46 | 口琴  

思い描いていたレベル。

に、左手がふいに到達してました。


今日のお昼休みに振っていて、左手の投げが、いつの間にかすごくきれいなラインを描けるようになってたことに気がつきました。




この動画のjuicyさんの投げが理想のラインだったんですが、いつの間にかこれに近く、かつ僕のオリジナルの形になってます。


まだまだ遅いBPMじゃないとだめですが。


ふいに今日、達成感を感じられました。


今のペースで練習して、次のフリースタイルバトルのある2月までに左手がたどり着ければいいなと思っていたレベル。


だいぶ縮まりました。



でも、まだまだ練習することは山積み。



これに飽き足らず、まだまだ練習して行きまーす☆
[PR]

by balink8 | 2010-06-11 23:52 | アサラト  

決定!JAMa-z愛媛講演!

いよいよ決定しました、JAMa-z初の県外ライブ。


その名も「@salato(アットアサラト)」。

e0182728_23551551.jpg





愛媛県は松山市で、JAMa-zのライブとアサラトのワークショップをやらせてもらいます。



福山で行ったアサラトワークショップに来てくださった方が僕たちを呼んでくださいまして実現しました。



和太鼓グループ『和楽 桜鳴座(わがくおうめいざ)』の方々です。



本当にありがたいです。



時は7月の10日土曜日、場所はYAHMANというお店。


ライブを1時間ワークショップを1時間。交互にやって2時間弱を予定しています。


このブログに四国で見られている方いるかどうか分かりませんが、ぜひぜひ四国のアサラティストの皆さまお越しください☆
[PR]

by balink8 | 2010-06-10 23:57 | ライブ・イベント告知  

朝ラト

ただいま午前7時すぎ。



今日はやけに早く目が覚めたので、朝から1時間ばかり、朝ラトもといアサラト振りました。



朝早いので音を鳴らすわけにもいかず、コルクアサラトですが。



たまには気持ちいいものです。



さーて、そろそろ用意して出社しよう。



今日は夜はJAMa-zの練習。



お昼に広島城行って振ったら完ぺきだな。



それでは~
[PR]

by balink8 | 2010-06-09 07:08 | アサラト  

口琴


口琴を誰かに習いたい。


最近めっちゃそう思います。



アサラトは、自分で言うのもなんだけれど、もう結構なところまできました。


これから先は自分との戦い、ひたすら煮詰めていけると思います。



だけど、口琴はまだまだです。



いろんな動画を見たり、CDを聴いたりして、最近それを痛感します。



なんせここまでも一から全部独学。



地元に師匠どころか口琴仲間すらいない現状では、これ以上なかなかうまくなれません。



今年初めにパンマンさんのプレイを間近でみて、アサラトが飛躍的に進歩したように、口琴もそんな人から手ほどきを受けたい。




うーん、たまには師匠を求め、どこか別の地に旅でも行ってみようかなぁ。。。
[PR]

by balink8 | 2010-06-07 20:26 | 口琴  

ジャカスカ


さてさて、本拠地を埼玉から新宿に移した、アサラト界の妖怪の異名をとる男HINDOUが、またまた新技を開発しました。


その名も「ジャカスカ」。


相変わらず度肝を抜かれるネーミングセンスです。笑。


詳しくはこの動画を。




要するにヨーヨー(往復させずに下側だけでアサラトを鳴らす技)を両手でやりながらぐるぐる回すようです。


僕はこのヨーヨーという技を左手でやるのがなぜか尋常じゃなく苦手で、この技ももちろんできません。


ただ、やってみたかんじ左右のアサラトがぶつかって楽しそうなフィーリング。



さすがはHINDOUです。


あとはこれをどうルーチンに組み込むのか見もの。


そんなHINDOU、最近では高円寺のパチカ村で毎週木曜日に講師をしているとのこと。

詳しくはこちらを。

http://ameblo.jp/hindou/entry-10550925220.html

1年間放置されていたブログが更新されていたので驚きました。笑笑


お近くの方はぜひ一度足を運ばれてみてください~
[PR]

by balink8 | 2010-06-06 22:29 | アサラト  

JAMa-z in koba

さてさて、季節もだいぶ暑くなってきました。



6月のライブ告知をします。



まずは6月18日の金曜日、先月もライブをさせてもらったkobaで、投げ銭ライブをさせてもらいます。


e0182728_1193027.jpg




対バンに迎えるのは、北九州からバイオリンととウッドベースデュオのお二人、「デュオダイアローグス」さん。





この方たち、動画を見てもらったら分かりますが、相当に面白いライブをされます。


音楽療法士である谷本さん(バイオリン)が広大の講師としてワークショップに招かれ、来広されるのに合わせ実現しました。



4月京都のつちのこかぞくさん、5月埼玉のヤマザキヤマトさん、6月北九州のデュオダイアローグスさん。


できたばかりのバンドの僕たちが、いろいろな縁があって、これだけそうそうたる面々と毎月ライブをさせてもらえてるって、ほんとにほんとにありがたいです。


僕のアサラトも、1ヶ月単位で異常にパワーアップしてます。


ひょっとしたらバイオリン×アサラトなんてセッションもあるかも知れません。



新曲も用意してますし、20時から投げ銭につきチケット無料、金曜日の夜ぜひお越しください!!
[PR]

by balink8 | 2010-06-05 11:18 | ライブ・イベント告知  

振る速さ。

最近アサラト振っていて。


我ながらずいぶん速くなったなぁ、と思います。



速さは個人の好きずきで、必ずしも速いほど言い訳じゃないですが。



やっぱり高速プレイには華があります。



Hippie Marketのような大きなステージでアサラトをソロでやるならば、やはりそんなプレイは必須です。



こないだ久しぶりにメトロノームに併せて振ってみると。


いつの間にか、実にBPM180に併せても、投げを入れながらリズムを刻めました。


俺の戦闘力は180以上だ、みたいな。笑。



1年前じゃ考えられなかったから、我ながらほんとうまくなってる。



そんでまだまだうまくなれる。



そんな気がします。



がんばりまーす!
[PR]

by balink8 | 2010-06-03 11:46 | アサラト  

イベントレポート Peaceful hippie market

30日の日曜日。


バンドを結成して初めて、野外イベントに参加してきました。


はるばる100km以上離れた町から僕のブログを見て、アサラトワークショップに参加してくださった、ka-yaさん。


そしてその話を聞いて、100km以上離れた町に僕をアサラトワークショップの講師として招いてくれたサヤカさん。


お二人が主催の大型イベント、場所は福山市山野町、「Peaceful Hippie Market」。


なんだか考えると、ものすごい縁を感じます。




着くなり会場の雰囲気が超いい感じ。

e0182728_21355115.jpg


僕はステージにはJAMa-zで出演、物販では自作のアサラトとヘンプパチカの販売。



それでは写真と自分のバンドの紹介を少し。



我らがJAMa-z

e0182728_21361897.jpg


e0182728_21433829.jpg



ギターのザキさん。彼のギターに惚れる人多し。

e0182728_21363812.jpg


カホン、ピアニカ、ジャグリングのティモシー。

弱冠ハタチ(見えない)にして、音楽歴15年、ジャグリング歴10年。

人を惹きつける力を持った、僕らのバンドが誇る超天才。

e0182728_213917.jpg



そしてアサラト、口琴、カリンバのMENDER。僕。

e0182728_21462566.jpg



このステージで振ったアサラトソロプレイは今までで一番の出来。


超気持ちよくて。


なんだかもう。


やばかったです。



そしてそのあとはステージ前で、みんなで輪になってアサラトセッション。

広島で人がこんなにいっぱいアサラトもってるの初めて見た。


e0182728_21395139.jpg



できない人はシェイク、持ってない人は手拍子。


なんでもいい。



この日はめちゃめちゃ多くの人にふれあえ、JAMa-z結成以来、最高の一日でした。


僕の友人は、広島から、愛媛から、岡山から、多くの人が来てくれました。


福山で知り合った人もいっぱい。



岡山から来てくださった、mixiで知り合ったアサラティストの方は、終わった後、


僕のアサラトに


「人間の可能性を感じました・・・」


とメッセージをくださいました。超感激。笑。




5月は本当に多くのステージがあったけど、その分めちゃめちゃに成長できました。



見に来てくれる人、誘ってくださる主催者の方々、本当に感謝感謝です。



次のライブはちょっと時間が空いて、6月18日の金曜日。


しばしの間充電して、新曲を作ろうと考えてます。


それでは~
[PR]

by balink8 | 2010-06-01 21:40 | アサラト