<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

ただいましんごマン家

で、ブログを更新してます。


隣ですでにしんごマンは寝てますが。


昨日はブログを更新後、響くんとアサラトについての話を夜中まで延々と続けました。


お互い思っていることは近くて、めっちゃいい時間でした。


そして、明けて今日、いよいよこの旅の本番、京都の鴨川でアサラト忘年会に参加してきました。


張り切りすぎて一人11時過ぎに着いてしまい、aziazaccaのヒロさんが来られるまでにウォーミングアップで2時間練習。笑。


午後からぼちぼちと人が集まり始めると、今度は雨が。


それにもめげず川原から橋の下に移動して、みんなでアサラト振りました。


正直みんなすごい根性だと思いましたが。。。


ツイッターでよくアサラトネタをつぶやかれているasunaさんや、うるしアサラトを作っているタケルくんなど、今までネットで知っていた方に多く会えました。


夜はライブバーに場所を移しての本番の忘年会。

ここでは『noasalato,nolife』のよーすけさんに初対面。

出会い多き日です。


上のHPは、リズムの参考に、アサラトを始めた頃にお世話になっていたところ。


なんだか感慨無量です。


マイクがあったので、しんごマンとよーすけさんと僕の3人でセッションしました。


その後は酒を飲み、みんなで輪になって全員でセッション。


初心者の方も多くおられたので、簡単な技限定で、全員が同じリズムをするというもの。


これが、簡単なリズムなのにめっちゃ楽しかったです。


最後は僕と響くんのセッション。


ノープランだったのに最後はかっちり終われて、めでたく忘年会もお開きとなりました。


こんな楽しい忘年会は初めてでした。


皆さん本当にありがとうございました。


明日で関西を後にしますが、またアサラティストをたずねて必ず来たいと思います。


それでは~
[PR]

by balink8 | 2010-12-29 03:01 | アサラト  

ただいま響家

で、ブログを更新しています。


簡単に一日目の話を。


昨日、26日のお昼に大阪に到着。


阪大ジャグリングサークル「patio」の3人とともに、『アサラト日和』に参加しました。


集まったのは10人強。ゆるい感じでアサラトを振るイベントでしたが、顔ぶれはジャグラーからヨーヨープレイヤー、中学生を含む親子まで多彩。


楽しい時間でした。


終わった後、みんなで観光がてら、グリコの看板を見に行きました。


普段はアサラトを振っていると勧誘なんかされないものなんですが。


ここではがんがん居酒屋に来ませんかとか、チラシ渡そうとしてくる。


さすがは大阪。



その後、3人とともに大回転古谷家に場所を移し、コルクアサラトで特訓&ジャグリング談義。


相当面白い話がいろいろ聞けました&しました。


楽しい夜。


まだまだ旅は続きますが、今日は響家で二人楽しくアサラト談義をしてるので、この辺で~
[PR]

by balink8 | 2010-12-28 01:54 | アサラト  

いよいよ明日から。


アサラト忘年会に向け、出発します。


初日は大阪のアサラトイベント、『アサラト日和』に参加。


ブログでも取り上げた大回転古谷くんにもそこで会えます。


二日目は京都。響くんのコイズミ楽器のアサラトワークショップに参加します。


三日目も同じく京都、アサラト忘年会。


四日目は香川に舞台を移し、大道芸人とっしゃん宅を訪ねる予定です。


観光なんて一つもないけれど、はっきり言って今までの人生で旅行前にここまで楽しみなのは初めてです。


この旅を終えれば、確実に前よりうまくなっているでしょう。


いや、たぶん。


それでは、行ってきまーす!
[PR]

by balink8 | 2010-12-26 01:10 | アサラト  

冬の広島城

そういえば今週、いつものように仕事の昼休憩に広島城で練習していると。


広大遊技団のメンバー、うっきーが訪ねて来てくれました。


近くまで来て、いつも練習していると聞いたから、ということでいきなり。


いなかったらどうするんだ、と思いましたが。笑。


彼とはジャグリング日本一決定戦で出会ったのですが、なんと母校が同じ。


というか学科も同じ。


2年間は同じ高専に通っていたことになり、共通の知り合いも多くいました。


僕と出会ってサラトを始めてくれたのですが、未だフリップフロップに苦戦中の彼。


これからどうなるでしょうか。


アサラトはいろんな出会いをくれますemoticon-0111-blush.gif



それにしても、広島城。


この1年間本当によくここで練習しました。


毎日お昼に45分。


練習中に話しかけてくれた人の数は3ケタは優に超えるでしょう。


立ち止まって見て行ってくれた人は500は超えるでしょう。


こっちはスーツなんですがね。笑。



来年もここで練習しながら、旅人に一時の楽しさを与えられたらいいなぁと思いますemoticon-0103-cool.gif


e0182728_13584871.jpg



(※写真は広島城写ってません。お堀を通して城内から映した周りの景色です☆)
[PR]

by balink8 | 2010-12-25 13:58 | アサラト  

今年のライブ納め。


を、並木通りでしてきました。


23日の昨日、並木通り商店街の依頼を受けて、この寒空の下、昼間から3本こなしました。


告知もしてませんでしたが、たまたま通りがかった友人も何人かいて、まあまあ楽しくやれました。


今年はこれで終わり。


気がつけば、ずいぶん多くのライブをさせてもらったなぁ、というのか感想です。


40本くらいはしたかな。


来年もこれくらいやれたら嬉しいなぁ。




そして話は変わって今日。世間はクリスマス。街中はにぎやかなムードでした。


はて、去年のクリスマス何をしていたっけな。思い出せない。


ということで日記を見てみました。


http://asa2.exblog.jp/11838484/


はい、練習していたようです。


そして今年のクリスマスは。


はい、一人で練習していました。


これが僕の生きる道。笑。


来年も再来年も、楽器を鳴らせていますように☆


メリークリスマス☆
[PR]

by balink8 | 2010-12-24 23:38 | アサラト  

大回転古谷


という男をしっていますでしょうか??


僕が9月のジャグリング日本一決定戦『JJF』で出会った、大阪大学ジャグリングサークル『patio(パティオ)』に所属するジャグラー。


2008年のJJFで銀賞(二位)に輝き、じゃぐなぎ杯という静岡で開かれるこれまた全国レベルの大会では2008年2009年と連覇しています。

なんで仲良くなったかというと、まあ要するに、しんごマンといっしょにアサラトを振っていたわけです。


今さらになって、その彼のパフォーマンス動画見つけました。


ものすごい。


鳥肌が立ちました。


それがコレ。



さすがこの年の日本二位。


毎日の練習と、高い身体能力がありありと分かるパフォーマンスです。


練習というより鍛錬近そうです。



当日は調子に乗ってアサラトをいろいろ教えてしまいましたが、こんなにすごいやつだったとは。。。


この年末の関西への旅でまた会えることになりそうなので楽しみです。


ちょっとジャグリングの練習しとこ・・・emoticon-0141-whew.gif
[PR]

by balink8 | 2010-12-21 23:44 | アサラト  

この一週間。

だいぶぐだぐだ過ごしました。

一年間に一週間ぐらいいいだろうと。


忘年会でほとんど毎日飲み歩き。


オフの日には。


普段読まない小説を買って読み。


普段やらないゲーム(にんでんとーDSのソフト)を買って遊び。



羽を伸ばしました。


もちろんアサラトは好きでやっているので、苦痛は全然ないですが。


やっぱり犠牲にしているものもあるので、たまにはこういう時間も必要です



この土日は、広島大学遊技団の忘年会に参加させてもらい、お酒をしっかり飲んで、ジャグリングの練習をしてきました。


来週からはまたアサラト修行の日々に戻りたいと思いますので、これぐらい許してください。笑。


それでは~
[PR]

by balink8 | 2010-12-19 23:58 | アサラト  

ツイッター

を、僕はやっていません。ええ。


mixiとブログだけで手一杯なので、時間がないのが理由です。


しかし、このブログの右下に設置しているウィンドウで、アサラト関連のつぶやきのチェックはしています。


その中で、有名なアサラトの作り手、daitieのミキさんが非常に気になるコメントをされてました。

『わたしが思うアサラトが上手い人 @aquila098asalat→ 独自にやっててあんな長く続くってすごい。 @AkihitoIde →頭ん中みてみたい、うまい。新潟の石ちゃん→野生。技すごい。 茨城のしもさん→山男。ちょー上手い。 などなど。それぞれの味が。』

・・・一人も知り合いがいません。

女性でありながらケンスペくるくる回し、高品質なアサラトを作り続けているミキさんが言われるのですから相当な腕なのでしょう。

まだまだ日本は広いということですね。

ただ気になるのが、アサラトが上手い人、ということの意味。ここにはHIFANAの二人やPANMANさん、相方のヒロシさんなどがあげられていません。


動画とかなくて広く知られていないけどもうまい人、という意味なのか、それとも遜色ないほどうまい人たちなのか。。。


後者だとかなりへこみますが、まあまたいずれ調査してみたいと思います。


それでは~
[PR]

by balink8 | 2010-12-16 10:17 | アサラト  

日本の頂点。

に君臨する、アサラトチームNuchigusuiのアサラトライブがyoutubeにアップされてました。




画質がよくないので、やっているのがいまいち誰か分からないんですが。

左側はアサラトの振り方でPANMANさんと分かりますが、右側はかずうみくんかな?


圧巻のライブ。


いや、すごい。


ナイトの2月より明らかに洗練されてますね。

あれだけの技の数々を二人でそろえてやっていながら、ほぼノーミス。


投げもいっぱい入れてるんですがね。いやすごい。


僕がうまくなっても、その分先に進まれてます。


またがんばる気になりましたemoticon-0103-cool.gif
[PR]

by balink8 | 2010-12-14 23:47 | アサラト  

考察:アサラトとジャグリング


さて、今日から少しアサラトのマニアックなことを書きましょう。


アサラトの投げ技とジャグリングについてです。


アサラトを投げるのって、すごく難しい。


モノを投げるパフォーマンスと言えばジャグリングですが、たとえばボールを投げるのに比べて、アサラトを投げるのはだいぶ難しいです。


それはやっぱりリズムをキープをしなければならないことが第一にあると思います。


ジャグリングでは多少ずれても修正できますが、アサラトではそのずれが音になって聞こえてしまいます。


しかし何より最大の差は、アサラトは回転する力で投げなければいけないことでしょう。


実は最近少しジャグリングの練習をしていて、それで気付いたことです。


通常、ものを上に投げるとき、手は上から下に動かします。当たり前ですが。


アサラトはそうじゃありません。フリップ投げなら、投げる直前までアサラトはシェイクで上下に振れている。


デンデン投げなら、腕はひねる方向に動いています。


これがアサラトの投げを難しくしている、最大のポイント。



ただ、これがわかったところでどうにもなりません。


ジャグリングの技術がアサラトの投げ技に単純には利用できないことが判明したくらいです。


ただ、そのパフォーマンスとしてのアプローチには、一考の余地があるかもしれません。



長くなるので、この話はまた次に~
[PR]

by balink8 | 2010-12-13 23:51 | アサラト